協力募金のお願い

災害時帰宅困難者体験訓練は、地域団体による防災イベントです

「歩いて家に帰れますか」をテーマに平成24年度から行われている訓練ですが、各地域団体の負担金、企業や団体からの協賛金や特典、その他の協力により訓練が成り立っています。

訓練は参加者も増える一方で、規模も大きくなってきています。昨年度までは助成金(とよなか夢基金)などで運営費を賄えていましたが、今年度からは助成金がなくなったため、今後の訓練継続が難しくなっています。

そこで参加される皆様に訓練継続のための募金をお願いすることとなりました。

訓練当日の受付にて、募金のお願い

訓練当日、各受付ポイントにてご協力のお願いをさせていただきます。ゴール地点での受付時にスタッフがお声かけをするか、募金箱を設置していますので、ご協力をお願いいたします。
(募金に金額や口数の設定はありません)

募金していただいたお金は、今年度の訓練運営費用として使用、または来年度の訓練運営費用としてプールさせていただきます。

みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。